GARC System ver3.0 位置情報付ビデオ映像取得・閲覧システム

概要

 

 道路維持管理などに利用できる位置情報付高精細ビデオ映像が簡単に収録・データベース化できる軽便なシステムで。

 Ver.3.0では、撮影システムがより使いやすくなり、データベース管理も履歴管理が可能となりました。また、閲覧側はWeb化され(web GARC)専用アプリケーションが無くても映像データベースを閲覧可能となっています。

撮影システム

●収録装置ImageCapのみで収録が可能(ノートPCが不要)

●収録データは、ImageCap内のSSDに記録(ビデオ映像、測位情報)

●リモコンボックスのボタンで簡単に収録開始、停止

●HDMI出力のある市販ビデオカメラが使用可能(カメラは、吸盤などで固定)。

●GARC Lite Systemではカメラ1台。GARC Full Systemではカメラ3台(ただし、カメラの垂直同期は行われていません。+-1/30s程度の誤差をもつ同期となります)

●GPSアンテナを車外やフロントガラス付近にマグネットで装着

●車速パルスを入力可能。車速パルスを入力すると、トンネルなどGPS電波が途絶える箇所でも推測航法で位置を特定可能(GPS測位より精度は低下します)

●撮影中にリモコンのボタンを押すことでインデックスを発生させ、後に閲覧するときに検索キーとして用いることができます。

●カメラモニター上に、収録中などのシステム状況および記録距離、SSD残量などが表示

●収録後、ImageCapをオフィスに移動し、閲覧プログラムがインストールされたPCに直接USB接続でビデオ映像、位置情報をコピー、データベース化。

●Ethernet経由で位置情報を路面撮影システムRoadCapと共有可能

収録装置ImageCapへの接続

データベース構築・

説明ビデオを再生します

 

●ImageCapで収録された映像と位置情報を基に、ビデオ映像とデジタルマップ上自車位置アニメーションを同期再生

●ビデオ映像は、通常のビデオプレイヤーと同様、順逆再生、コマ送り・戻し、高速再生が可能。画面を拡大することもできます。

●GPSデータから自動積算距離(距離程、キロポスト)を自動計算

●任意間隔で距離程・キロポストを数値入力することで、全データの距離程・キロポストを補間・修正

●距離程・キロポストをキーとした各種台帳データをインポート、ビデオ、デジタルマップと連携表示(例えば、台帳データの特定のレコードを画面上で指定すると、対象データの距離程・キロポストに最も近い位置のマップおよび映像が瞬時に呼び出されます)。

●距離程・キロポスト数値を入力してジャンプ、あるいは特定の施設(橋梁、サービスエリアなど)名を選択してジャンプすることができます。

●画面内にホットスポットを設け、画像、テキストデータなど各種データをリンクすることが可能。

●複数路線の切り替えも、デジタルマップ上をクリックしたり、路線名などでも行えます。

●任意フレームのビデオ映像スナップショットを画像ファイルとして出力

●その他道路管理に必要な各種機能が満載です。

 

GARC System機能一覧を表示します

応用例

 

 GARC Systemは発売以来多くの道路管理組織殿にて運用されております。

 ここから応用例をダウンロードいただけます。

カスタマイズ

 

 お客様のご要望に応じ、GARC Systemのカスタマイズを承ります。お客様がすでにお持ちの距離程・キロポストをキーとしたデータベースからのインポートや、定型の出力が必要な場合も対応可能です。

他製品との連携

 

 RoadCap、WheelTrackCapと距離程・キロポストによる連携が可能です。VideoMapManagerが指定した距離程・キロポストを基に、路面画像を呼び出したり、ひび割れ率を呼び出すことができます。

 auto CIMAで撮影された画像をホットスポットにリンクし、その位置の橋梁コンクリート壁面画像を呼び出すことが可能です。

 

株式会社エルゴビジョン

Copyright(C) 2005-2013 by ergovision Co.,Ltd.